生命線を読む

線の読み方【感情線】

手相占いでよく見られる線を詳しく見てみましょう。

よく見られる手相線は、生命線、運命線、知能線、感情線、太陽線、結婚線があり、なかでも重要のなのが生命線と運命線です。

感情線

感情線は小指の下から人差指方向に走る線です。 この線が人差指の中心に入っている人は、かなり競争心が強い方です。 人差指と中指の間に入っている人は平均的な方で、女性なら良妻賢母型と言われています。 またこの線が親指と人差し指の間に向かっている人は、ますかけ線とも呼ばれ、大変運気が強い方ですが、ちょっと変わったところもあるようです。 自分が熱中できることを見つけて進めば、大成功する可能性があります。 線がシンプルですっきりした人は感情のばらつきが少ない人です。 逆に細かい支線が多く、ごちゃごちゃした感じの線の方は、感情が豊かで表現力がありますので、役者などにも向いています。 しかし、マイナス面として、心が安定せずに、思い悩みやすいという点がありますので、心当たりのある方は、この感情線がすっきりとするように、 日々心がけて下さい。

感情線

◆感情線が美しく弧を描いている人
心が広く、おおらかで楽観的なタイプです。明るくやさしい人柄なので、人望もあります。心の器が大きいほど豊かな人生も受け入れられる相です。

◆切れ切れの感情線の人
落ち着きがなく、短気でキレやすい危険なタイプです。寂しがり屋で愛されることを一方的に望むため、不満の多い人生を送りがちです。

◆感情線の先端が下降している人
謙虚で共感力に優れたやさしい人です。信じやすく騙されやすい傾向があります。強く頼まれると断れないので、注意が必要です。

◆上昇する支線を持つ感情線の人
楽観的で明るい性格です。おもしろいことが大好きで、積極的に生きていきます。突飛なところもありますが、憎めないかわいい魅力の持ち主です。

◆感情線の先端が二股に分かれている人
感受性の発達した人です。理想を追求していく前向きな勇気に満ち、他人を幸せに導く力を持っています。

◆感情線が二本ある人
心身共にエネルギッシュな自信家です。情熱的で度胸もあるため、大きな夢を追求していくタイプです。タフで愛情豊かな親分肌の人が多いようです。

Copyright (c) 2008 生命線を読む. All rights reserved.