生命線を読む

 

線の読み方【太陽線】

手相占いでよく見られる線を詳しく見てみましょう。

よく見られる手相線は、生命線、運命線、知能線、感情線、太陽線、結婚線があり、なかでも重要のなのが生命線と運命線です。

太陽線

太陽線は薬指の付け根に向かって伸びている線です。 この線は従来の手相鑑定でも、かなり意味は当たっていました。 人によっては何本もあったり、逆に1本もなかったりばらつきが大きい線です。 太陽は、太陽系の中心星であり、他の惑星に比べると、3次元的にも人間に与える影響ははかりしれません。 目に見えない霊的な世界でも、大きな役目を果たしています。 この線が強くてたくさんあれば、あなたの持っている元々の太陽エネルギーはかなり強く、一般的には運がいい方といえます。 しかし、何か他の障害が大きかったり、エネルギーバランスがくずれていたりすると、せっかくの太陽エネルギーの強さが活かされていない場合もあります。 もしこの線がありながら、自分はあまり運が良いと思えない場合は、その障害を見つけて取り除く方向に進めば、運が改善する速度は速いと思います。 また今までなかったのに、最近この線が出てきたという場合は、大きなチャンスが来ています。 開運のための鍵を握る線ですので、日頃からその変化を注意してみていて下さい。

太陽線

◆太陽線が一本はっきりのびている人
コツコツお金をためたり、安全第一主義の人に現れやすい線です。太陽線が感情線まで達していれば、もっとも一般型、このシワの長さによって金運の強さがわかります。長くはっきりしているほど、強い運です。

◆太陽線に二本以上タテのシワがある人
太陽線が一本でなく、シワが多いときには浪費的になりやすく、ムダなところに大金を使ったり、入る金も多いが、出る金も多いという運を物語っています。

◆太陽線にスターがある人
太陽線にスター(星)が現われているのは、不動産や相場で大金をつかんだり、あてにしていない大金をつかんだり、という運を物語っています。他の人のために使った金が、あとで生きるというのもこのタイプです。

◆太陽線が感情線を横断する人
長い太陽線が現われているときには、幸運な金もうけ、一躍大金をつかむというタイプですが、二十代、三十代より四十代で大金をつかむチャンスにめぐまれます。

おすすめWEBサイト 5選

ペット火葬 足立区

最終更新日:2017/10/19

Copyright (c) 2008 生命線を読む. All rights reserved.